[ 20210404010 ] Fine Graphene for Body

Fine Graphene for Body
製造会社株式会社BARNUM

製品概要

グラフェンは、炭素原子1個分の厚さを有する世界初の2次元シート物質で、その魅力的な構造や電子物性により、基礎物理の理解やエレクトロニクスへの応用を目指した研究が爆発的に広がっています。

グラフェンは、2004年にマンチェスター大学のノボセロフ博士とガイム教授らのグループにより、単離とその電気伝導特性に関する研究が報告されました。この報告は、2010年に二人がノーベル物理学賞をスピード受賞したきっかけとなる論文となりました。

エレクトロニクス関連で注目すべき点は、グラフェンが室温でシリコンの10倍近く高いキャリア移動度を見出したことで、超高速動作トランジスタなどの実現を目指してエレクトロニクス応用研究が現在でも世界中で進められています。
また、グラフェンの光学特性を電界で制御し、光変調素子などへ応用可能なため、近年では光デバイスへの応用も注目を集めているところです。

本製品は、イタリアの温泉病院が「温泉水入りのグラフェン・ジェル」を考案したことから日本でも応用できないかと思い、本製品の開発を開始し、発売に至りました。

Fine Graphene for Body

Fine Graphene for Body

製品概要

グラフェンとはシート状の炭素原子で、熱伝導率に優れ、電気の伝導率も非常に高く、美容や医療など様々な分野からも広く注目されています。そんなグラフェンと、3大薬湯の一つ大分県の秘湯『塚原温泉』を配合したボディジェルが誕生しました。
野球・サッカー・ラグビー・ゴルフ・サーフィンなど、あらゆるプロスポーツ選手が使った瞬間にカラダの変化を実感できると大好評です。
マッサージ・鍼灸・整体師など「カラダのスペシャリスト」からも嬉しいお声を頂いております。

効能

【塚原温泉の効能効果】
慢性皮膚炎、糖尿病、打ち身、切り傷、疲労回復、関節のこわばり、やけど、くじき、筋肉痛、神経痛、五十肩、病気回復期、痔疾、月経障害、動脈硬化症、関節痛、慢性婦人病、慢性消化器、冷え性、運動マヒ、健康増進

主成分

グラフェン(六角形格子構造の炭素)、塚原温泉水(硫黄塩泉:大分県)

【塚原温泉の特徴】
酸性 – 含硫黄・鉄・アルミニウム・カルシウム
●鉄含有量(456mg)は温泉法基準の40倍以上
●アルミニウム含有量(295mg)は療養泉の基準の約3倍

備考

●フラーレン、ナノチューブとグラフェン:医療に貢献できるか?
●酸化グラフェンについての論文

医療従事者ですか?