2021年1月の理事会にて,当学会で認める優良な製品(*1)に対して認定をおこなう取り組みを開始することと致しました。
同時に、製品の認定を行うメンバーを認定委員会委員として選任いたしました。

日本先制臨床医学会の認定製品となるには、
1)日本先制臨床医学会の認定委員会のメンバー全員が承認すること
2)エビデンスまたはそれに準拠する報告書が有すること
3)医師・歯科医師・獣医師・薬剤師・医学部所属研究者等の推薦を有すること
4)日本先制臨床医学会の賛助企業として認められていること
5)販売方法が明瞭・公正であること(*2)
の5項目すべてを達成した上で、認定を受ける運びとなります。

認定の有効期間は1年間となっており、更新時に再度審査を行います。
また認定に至る経緯を透明化するため,正会員向けに(2)のエビデンス・報告書および認定委員の査読コメントの情報提供を行う予定です。

認定会参加費は無料でございます。認定後、認定マーク使用料として毎月20,000円が必要となります。

認定会は随時開催しています。詳しくは事務局にお問合せ下さい。

*1 医薬品,医薬部外品,化粧品及び医療用具は対象外です。また,製品について疾病の治療等の効能効果を認めるものでもありません。
*2 連鎖販売その他不適切な販売方法でなく,かつ,適切な対価で容易に入手することができる必要があります。

LINEで送る
Pocket